1. ホーム
  2. 勃起力
  3. ≫絶倫効果の期待できる天然ハーブはコレ!精力サプリ選びのために

絶倫効果の期待できる天然ハーブはコレ!精力サプリ選びのために

絶倫になるために精力サプリを試してみたいと考えている男性は少なくないでしょう。

ただ、絶倫の精力サプリは商品数がたいへんに多いため、どれを選んだらいいのか迷ってしまうもの。

そこで、どんな成分を含む絶倫サプリがおすすめなのか、ここでは効果が期待できる天然ハーブを紹介します。

絶倫の素「マカ」

絶倫を目指す男性の精力アップというと「マカ」を連想する人が多いでしょう。もっとも知名度のあるハーブに違いありません。これは南米ペルー原産の植物で、インカ帝国よりも前から、現地の絶倫男性に愛されてきたと言います。

アルギニンを始め、グルタミン、グリシン、アスパラギン酸などの必須アミノ酸を根に多く含むのが特徴。これらの成分が男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進し、同時に血流量も増やしてくれ、絶倫へと導きます。

男性ホルモンが多くなれば男としての活力、精力は当然アップし、絶倫になります。また、血流量が増えれば、勃起力もアップすると考えていいでしょう。

これが、マカが「天然のバイアグラ」と呼ばれる理由なのです。

クラチャイダムで絶倫に

マカと並んで絶倫の知名度が高いハーブがクラチャイダムです。こちらはタイなど東南アジア原産の植物です。黒ショウガとか黒ウコンという和名があり、日本でも沖縄に自生しています。

マカ同様、男性力をアップする必須アミノ酸を大量に含むのが特徴です。アルギニン、アスパラギン酸、チロシンと言ったアミノ酸を、実はマカより2倍、あるいはそれ以上含んでいるのですから、絶倫になりた男性にとっては頼もしい限り。

また、アントシアニンを始めとするポリフェノールも大量に含みますから、絶倫や滋養強壮だけでなく、抗酸化作用による抵抗力アップ、さらには老化防止効果も期待していいでしょう。

ソフォン(赤ガウクルア)で勃起不全を改善

これもタイ原産、メコン川流域に自生している植物で、現地では古くから絶倫になる強壮剤として愛飲されてきました。勃起をさまたげる酵素を分解する働きがありますので、勃起不全などを改善し、絶倫にする効果が期待できます。

また、男性ホルモンを活性化させ、ストレスを軽減する効果もあります。勃起不全は精神的な原因があることも多いので、ストレス解消効果がもプラスに働くと考えていいでしょう。

トンカットアリの抗酸化作用

インドネシアやマレーシアなど、東南アジアの熱帯雨林地方原産のハーブです。このハーブにもアルギニンが含まれているため、テストステロン値を高め、絶倫へと導く働きがあります。

また、含有量の多いサポニンには抗酸化作用がありますし、さらに苦み成分であるカシノイドには抗がん作用もあるとされています。

ムイラプアマの勃起力

アマゾンの熱帯雨林原産で、先住民のエネルギー源になっていました。この植物に含まれる「ムイラプアミン」という成分には、性衝動を高めると同時に、全身の血流に働きかけて、勃起力をアップさせ、絶倫になるという働きがあります。

まとめ

男性の精力アップ効果が期待でき、絶倫になる為のおすすめ天然ハーブを5種類紹介してきました。

マムシやすっぽんなどの動物由来の成分に比べると、インパクトはやや弱いですが、しかし、どれも原産地では古くから愛用され、その絶倫効果が実証されているものばかりです。

また、あくまでも天然のハーブなのですから、副作用の心配がないというのも、大きな魅力でしょう。

絶倫用の精力サプリを選ぶ際の参考になさってください。