1. ホーム
  2. 勃起力
  3. ≫絶倫には亜鉛と言われる理由!亜鉛って何?金属じゃないの?体にいいの?

絶倫には亜鉛と言われる理由!亜鉛って何?金属じゃないの?体にいいの?

絶倫になるには亜鉛を摂れとよく言われます。では亜鉛とは何でしょうか。

亜鉛とは原子番号30の金属元素です。
また必須ミネラル16種の1つです。亜鉛はミネラルだったのです。

ミネラルとは栄養素として必要なマンガン、カルシウムなどの無機物です。
というように亜鉛は体に必要なものなのです。

そこで亜鉛の体内における働きについて説明します。

絶倫に効果的な亜鉛の働き

亜鉛は体のあらゆる場所に存在する必須ミネラルです。
味覚の正常化をはじめとする皮膚や髪の健康、アルコールの分解、性機能を維持することなど幅広い役割があります。

体内に含まれる亜鉛の量は2グラムと言われています。

2グラムというとても少ない量ですが、体内に千数百あるといわれる酵素のうち、300種以上もの酵素に必要な成分で、体の様々な機能を正常に保つ重要な役割を果たしています。
しかしにほんじんの食生活では不足しやすいといわれています。

亜鉛は新しい細胞がつくられる際のDNAの複製や、たんぱく質の合成に欠かせない物質です。

そのため、新陳代謝の活発な細胞ほど多く存在し、その分不足もしやすくなります。

亜鉛不足が引き起こす現象

絶倫には亜鉛が不可欠です。ではその亜鉛が不足すると、絶倫にならない他に、身体への影響はあるのでしょうか。

味覚障害

亜鉛が不足している際に起こる現象としては食べ物の味がわからなくなることです。
味の感じ方が鈍くなり、酸っぱいのに甘いや、甘いのに苦いといった違った味を感じるなど、味覚に異常を感じたら、亜鉛不足のサインです。

肌荒れ・抜け毛

また、肌荒れ、抜け毛や髪色の変化を起こします。
これも亜鉛不足のサインです。

亜鉛不足の原因

亜鉛が不足する原因は、偏った食事や極端な食事制限をするダイエットを行うことです。
また、レトルト商品を多く利用することで亜鉛不足が起きることもあります。

絶倫になるための亜鉛を含む食べ物

亜鉛を多く含む食べ物は肉類や魚類です。

具体的には牡蠣(かき)、ニシン、小麦ふすま、カボチャの種、蒸したカニ、ロブスター、鶏肉、豚肉、七面鳥、赤身の肉、レバー、卵、チーズなどです。

もっと詳しく含まれる量を表すと牡蠣13.2mg、煮干し7.2mg、するめ5.4mg、カニ缶4.7mg、うなぎ2.7mg、ビーフジャーキー 8.8mg、豚レバー6.9mg、牛肩肉5.0mg、牛ひき肉4.3mg、卵黄4.2mg、松の実6mg、ごま5.9mg、凍り豆腐(mg乾燥)5.2、きな粉 3.5mg、大豆(乾)3.2mg、油揚げ 2.4mg、納豆 1.9mg、パルメザンチーズ 7.3mg、脱脂粉乳 3.9mg、プロセスチーズ 3.2mg、カマンベールチーズ 2.8mg、牛乳(普通) 0.4mgとなります。

どれも100グラムに対しての値です。

含まれる食べ物は肉類と魚類だけではないのでベジタリアンの方でも摂取することは可能です。

自分に合った摂取量を

亜鉛は人によって適正量が異なるため、自分にあった量を摂取することも大切です。

逆に摂取しすぎるとどうなるのかという疑問を持たれた方、大丈夫です。

厚生労働省が発表してる上限は30mgです(女性は15mg程度まで)。

しかし日々の生活のうちで、そんなに亜鉛を摂るなんてことは、狙ってでもできることではないのです。

だからご安心を。

しかし不足すると体に良いことはないので、できるだけ摂取することを心がけることが大切です。

サプリメントで摂取することもオススメです。